スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9冊目です。





今まで書いてきた本もそうなのですが、

この本もかなり自分の人生を変えてしまったぐらい

影響を受けた本です。

たくさん書こうと思えば書けるのですが、

この本についてはある1つの事だけ書こうと思います。


この本を読んだのも2年ぐらい前で少しですが、いろんなものがみえてくるようになり、

この先どういう人生を送りたいかなと漠然とですが思っていた時期でした。

この本を読んだのも2年ぐらい前で少しですが、いろんなものがみえてくるようになり、

この先どういう人生を送りたいかなと漠然とですが思っていた時期でした。

一番心にグサッときたのは269ページの

この項には練習問題は用意しなかった。人生は練習するものではなく、生きるものだ。
あたえられた人生をせいいっぱい生きよう。


です。

この本を読んだ当時は、完璧主義的な部分が自分の中にあり、

いろんな事をしても前に進めていないような気がして

さらに行動に移すのが遅い、あるいは考えすぎて動けないといった

悪いループに陥っていたので、この言葉は失敗するのも人生だし、

自分がどこに向かっていて何をしようとしているのか

自分の人生で何が最優先なのかを

常に意識していないといけないといった項目の中の

一文でした。

私はこの言葉で少し救われたような気がします。

それはなぜかというと、

誰かの期待や組織、会社の期待に応えてばかりでは自分の人生が

めちゃくちゃになる。他人の期待に応える事は決して悪い事ではないが、

その先に自分が投資した分と同等、あるいはそれ以上のリターンがあるのか?

それだけのもの(時間やお金)を投資する価値があるのか?を

見極めないと後々後悔する事になるので、

定期的に自分自身を見直さないといけない事に気づけたからです。

それが今の私が持っている長所のひとつです。

今、私の周りにいる人の中で少しでもこれらの事を考えている人がいなかったため、

私はその事に本で知る事になり、また、もっと早く気づけたかもしれない事を

この時知り、冷や汗がどっと出てきたのを覚えています。

がむしゃらに動く事の方がいい場合もありますが、一度、自分自身を振り返り、

何をしたくてしているのか?なぜそれをしているのか?を

考え直す事をしてみてもいいのではないでしょうか?

その答えが必ず、みなさんを幸せに導くと思いますので・・・

それでは(@^^)/~~~
せどりキング












スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 人生を変えたければ本を読め!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。