スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14冊目 アリガトォ





今回の本は「新米リーダー10のスキル」です。

私は特に役職についたこともなければ、リーダーとして

何かをしたわけではないのですが、

経営学関連の本を読んだときに必ずといっていいほど

リーダーシップ論についての項目や、

1冊まるまるリーダーシップ論について書かれており、

その流れで読んでみた本のひとつです。



この本の構成としては、10個の項目にわかれており、

リーダーになったとき、あるいはなるためにはどんな行動や心構えが必要なのか

とてもわかりやすい構成でした。

全部は紹介できませんが、特に勉強になったのは、

時間を管理するという項目です。

部下がいないので、部下に対しての指示などについては「ふーん」としか

思えなかったのですが、時間の管理についてはすぐに実践できたので、

実践して仕事の処理スピードが上がったときはとてもうれしかったです。

私が実践したのは、明日の仕事リストを作ると立ち止まる時間を計画に入れるでした。

この本を読み、実践するまでは、ただがむしゃらに仕事をしていたのですが、

明日の仕事リストを帰る10分前に作成しておくことで、次の日の朝来たときにすぐに

仕事に取り組めるので本当に無駄な時間が省けました(笑)。

さらに成果を挙げることができたのが、立ち止まる時間を計画に入れたことです。

それまでは、立ち止まる時間すら惜しい(笑)スタンスで仕事をしていたのですが、

いやな先輩やねちねち言ってくる上司に何を言われようと立ち止まることにより、

一日の途中で、やった仕事を振り返ることができるので、

登山でいうと今、何合目でどのぐらい遅れているのか?あるいは、

何時までにこれだけのことをやらないといけないなどがわかるので、

逆に提示で帰るためには最低限これとこれとこれをしないといけないということを

整理でき、残業の削減につながりました。

仕事をしていくうちに予想外の仕事を頼まれたり、トラブルが発生したりすると

思いますので、必ず、立ち止まる時間は入れるべきです。

この本はリーダーについて書かれていたのですが、

私は自分が成長するためには?という考えで読んでいたので、

部下の動かし方等についてかなり書かれていたのですが、

今回は、あまり参考になりませんでした。

部下ができたり、チームを引っ張っていく立場になったら、

再度読もうと思います。


それではまた((w(^∇^)w))バイバーイ




スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 人生を変えたければ本を読め!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。